株式会社マルコネクト

 

多言語化で、
世界をツナゲル

インターネット多言語化
支援サービスを通じて、言葉の壁をなくし、
人類の幸せの形を追求します。

 
SERVICE.01 

Web翻訳事業

御社のWebサイトを、英語・中国語
(繁体字・簡体字)・韓国語等、
最大91言語に自動翻訳・多言語化
いたします。

一般的な多言語化サービスは、
翻訳・システム開発費等の開発期間が
数ヶ月掛かり、
開発コストも
高額になりますが、

当社のWeb翻訳サービスは、
早く、安価に、簡単に導入可能です。

また、
メッセージも自動翻訳されるので、
お互い母国語でコミュニケーションを
とることができます。

 
SERVICE.02 

音声翻訳事業

お互いに相手の言葉を話せない人同士が
自国語のままで対話できる双方向の
音声翻訳デバイスを取り扱っております。

商業施設などの店舗販売業、

レストランなどの飲食業、
ホテル・民泊などの宿泊施設、

鉄道・バスなどの交通機関等の
法人向けや
個人の方でも、
海外旅行のおともに、旅先での交流に、
海外からのお客さまの接客に、

発声の練習等にご利用いただけます。

ご利用シーン

法人のお客様
  •  
    商業施設など店舗販売業のお客様

    商品説明やセールストークも“マルチ通訳機”があれば積極的に対応できるから販売チャンスを逃しません。

  •  
    レストランなど飲食業のお客様

    原材料に関する質問など、デリケートな会話が必要な飲食のシーンこそ“マルチ通訳機”が必要になります。

  •  
    ホテル・民泊など宿泊施設のお客様

    様々な国から訪れるお客様が最も長い時間過ごし、丁寧な接客が求められる宿泊施設でこそ“マルチ通訳機”が役立ちます。

  •  
    鉄道・バスなど交通機関のお客様

    目的地までの複雑な経路や料金体系の説明などの交通情報の案内にご活用いただけます。

個人のお客様
  •  
    海外旅行のおともに
  •  
    旅先での交流に
  •  
    海外からのお客さまの接客に
  •  
    発声の練習に
  • ※ご利用目的・対応言語等、ご要望にあわせたメーカー・機種をご提案いたします。
  • ※取扱いメーカー・機種は順次拡大予定です。
 
SERVICE.03 

化粧品通販事業

日本企業のグローバルビジネス対応・
海外展開支援を行うため、
インターネット多言語化支援サービス
を通じて、
選りすぐりの高品質な日本ブランドの
化粧品を国内・海外に販売しております。
直接肌に付けるものだからこそ、
原材料にこだわり、
本当に良い品だけを厳選してお届けします。

また、化粧品メーカー様の商品の販売受託や
越境EC・海外販売の準備・構築・決済・発送・運営等
コンサルティングも行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

会社概要

会社名 株式会社マルコネクト
(英文表記:Mul-Connect Inc.)
所在地 〒810-0041 福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 2F
電話番号 050-5372-6459
(平日10:00~18:00)
代表者 代表取締役CEO 新倉 明
(Shinkura Akira)
設立年月日 2019年10月7日
資本金 1,000,000円
(2019年10月7日現在)
事業内容 インターネット多言語化支援サービス
└インバウンド(訪日外国人旅行)対応
└在留外国人対応
└グローバルビジネス対応
取引銀行 福岡銀行・西日本シティ銀行・みずほ銀行 他

経営理念

Vision Missionを達成するために目指すべき未来 多言語化(Multi-lingualize)で、
世界をツナゲル(Connect)
Mission 当社が追い求め続ける社会への使命 SDGs※が目標とする人類の幸せ
(Well-being)の形を追求する ※持続可能な開発目標(SDGs) 
Value 当社が社会に約束する行動指針 
  • すべての人に健康と福祉をあらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
  • 働きがいも経済成長も包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の安全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る
 
代表メッセージ 

多言語化で、世界を繋げる

2020年の「東京五輪」開催まであと1年を切り、インバウンド(訪日外国人旅行)対応は益々拍車がかかっています。2018年には訪日外国人観光客が3000万人を突破するなど、インバウンド観光産業が着実に成長を遂げる一方で、 観光客を受け入れる側では、有名観光地でのオーバーツーリズムや、地方の観光地としての魅力を十分に発信出来ていないといった数々の課題が顕在化しています。

在留外国人市場においては、2018年末時点で 273万人(前年比7%増)を超える過去最多数となっています。政府はさらに外国人労働者を受け入れる方針を表明しており、GDP維持のためには、500万人規模が必要との試算もあります。そのために、働きやすい環境整備、所得向上のための業務パフォーマンス最大化が必要不可欠となっており、2019年4月施行の改正入管難民法で外国人の就労拡大が見込まれる中、多言語化でのサポート充実が求められています。

当社は、インターネット多言語化サービスを通じて、世界中の国・地域の人々が、言葉の壁を越え、簡単でシームレスに双方向にコミュニケーションが取れる環境づくりを行い、インバウンド市場、在留外国人市場の拡大や課題、日本企業のグローバルビジネス支援等に取り組んでまいります。

株式会社マルコネクト

代表取締役CEO

SDGsへの取組 

株式会社マルコネクトは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

持続可能な開発目標(SDGs)とは

SDGsとは、2015年9月に国連が全会一致で採択した2030年までの「持続可能な開発目標」のことで、Sustainable Development Goalsの頭文字を取って、エスディージーズと呼ばれており、SDGsは、2030年にどのような世界を次の世代に残したいか、人類の強い想いを体現したとても大切な文書です。

ESG投資とは

ESG投資とは、環境(Environment)・社会(Social)・企業統治(Governance)に配慮している企業を重視・選別して行なう投資のことで、ESG評価の高い企業は事業の社会的意義、成長の持続性など優れた企業特性を持つと言えます。

株式会社マルコネクトは、インターネット多言語化支援サービスを通じて、SDGsが目標とする人類の幸せ(Well-being)の形を追求し、「世代を超えて」「すべての人が」「自分らしく」「よく生きられる」世界・社会の実現、SDGsを土台としたビジネスモデルの導入、サステナビリティ方針の策定・実施、そして、企業が社会に対し追う責任など、ESG投資にも対応し、積極的に取り組んでまいります。